お灸

 

今日はお天気が良いですね。

昨日の雨の日は寒さを感じる一日でしたが、

今朝も寒さを感じてしまいました。

何だか、ここ最近は毎日のように服を変えてみたりして、

冬に進むスピードを速く感じています。

 

さて、今日はお灸のお話でも。

写真はフェリシモさんで受講してたお灸のレッスンの本。

 

f:id:mizushizuku:20171109102738j:image

 

先日全部の過程が終わったのですが、やはり一番よく見るのはLesson1。

ちなみに私はよく左手の合谷と言うツボにすえます。

どうしても目を使うことが多く、そこから肩こりになりやすいので、

手軽に出来る合谷を使うことが多いです。

そして、その時に手首を支えるのに丁度よいのがビスコーニュ。

こちらもフェリシモで購入したキットで作りました。

 

お灸、実は子どもの頃から知っていました。

母方の祖母や叔母たちが愛用していたのですが、

台座の付いたタイプではありませんでした。

直接もぐさをすえる方法で利用してたのです。

なので当時は「もぐさ」って呼んでた気がします。

 

幼い時から、もぐさの焼ける匂いには馴染みがあったので、

お灸を炊く時の匂いがとても懐かしく感じます。

なので余計にほっとすることも。

あの匂いが苦手な人もいる中、少し変わってるのかもしれませんね。

 

夏でも使うことはあったのですが、寒くなるこの季節の方が、

どうしても縮こまって血行が悪くなる分よく利用します。

またたくさんお世話になりそうな予感、です♪

 

  

広告を非表示にする