手仕事

 

今朝は用があって早起き。

リビングに行くと家族の誰かが窓を閉めてました。

空には鰯雲

本当にすっかり秋の雰囲気が漂い始めています。

 

そう言えば、蝉の声も少なくなりましたね。

秋の足音はまだ少し遠い気がしますが、

夏は夏で足早に去っていくような気がします。

 

さて、今日は少し手仕事の話でも。

 

私は元々手芸が好きだったりします。

母の影響がとても大きかったりするのですが、

小さい頃に初めて針を持たせてもらって、

形の歪なお手玉を作ったのが始まりでした。

そのあと編み物もするようになり、

小学生の時には自分のマフラーを自分で編んでました。

 

中学高校と部活に一生懸命だったこともありましたが、

高校生の頃はヘアアクセサリーも自分で縫ったり。

ただ唯一、母がやってて出来なかったのが刺しゅうで、

やってみても上手く行かず、とても苦手でした。

でも「やったことのない手芸にチャレンジしよう!」

最近、そんな事も少しずつ思うようになり、

他にも色々と挑戦しようと思うようになりました。

 

子どもの頃から数えると一時期を除いて作り続けて、

もう多分、20年弱になるかと思います。

手芸は昔から色々あるにはあったのですが、

今では本当に色々と数が増えたなぁと感じます。

 

そんな中で最近気になってたのがアイロンビーズ

息子たちが小学生の頃に子ども達の間で流行ってて、

特に女の子の間では流行ってたのですが、

子ども用とは違う、粒の小さなビーズで作ります。

 

f:id:mizushizuku:20170903104442j:image

 

実は、初めて作るのでキットを利用してます。

頒布会のような形のキットなのですが、これが4回目。

専用の台にビーズを並べて、アイロンでプレスする。

単純な様ですが実は奥が深い。

 

このプレスの具合によって仕上がりが違うんですよね。

更に言えば、ビーズの粒も極端に長さが違う物もあって、

でこぼこしないように、なるべく粒を揃える。

そうすると仕上がりも少し違ってきたりします。

 

大きさは10センチ四方ほど。

2~3時間ほどで並べれます。

この時間、割と気持ちを無にして没頭できたり。

最近のちょっとした癒し時間になってます。

 

これの次に届いたセットは色遣いが

どこかクリスマスっぽくて。

また出来上がったらお披露目します。

 

  

広告を非表示にする